本願寺山陰教堂耐震補強工事のお知らせ(お願い)

工事期間中は、皆様に大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

1.期間

2020(令和2)年7月上旬~9月上旬までの2か月

2.工事内容

本願寺山陰教堂本館 耐震補強工事

3.注意事項

① 期間中は「本堂」「2階会議室」が使用できません。

② 「駐車場」が現場工事事務所設置等により大幅に減少します。

4.内容

本願寺山陰教堂本館は、1976(昭和51)年の建築以来、44年が経過しております。

教区会における要望を受け、教堂運営委員会の決定を経て、耐震検査を実施した結果、当時の建築物としては総じて丁寧な仕事がなされており、基本骨格やコンクリート壁等は問題ありませんでした。

しかし、天井裏のブレース(鉄製の筋交い)が現在の基準に適合しておらず、地震発生時に屋根が揺れ天井が崩れる恐れがあり、補修工事が必要との診断結果が出ました。

これを受け、2020(令和2)年7月上旬から9月上旬までの2か月間、耐震補強工事を実施することとなりました。

工事期間中は、本願寺山陰教堂の駐車場に現場工事事務所が設置され、工事用車両なども出入りすることから、駐車場が大幅に減少します。

会議等の際にはご迷惑をお掛けいたしますが、近隣の有料駐車場をご利用いただくなどご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申しあげます。

以上