新型コロナウイルスに関する教区・教堂の対応について(第1報)

皆さま

山陰教区教務所長
佐々木了慎

謹啓 慈光照護のもと愈々ご清祥のことと慶賀に存じます。平素より格別なるご高配を賜りますこと厚く御礼申しあげます。

さて、現在、国内外において新型コロナウイルスの感染が拡大していることは、報道などでご承知のことと存じます。

このたび、山陰教区教務所・本願寺山陰教堂におきましては、感染予防の観点から、やむなく当面の間、教区主催の研修会・行事を中止することといたしました。

行事中止につきましては、開催に向けご準備をいただいている皆様、また、参加ご予定の皆様にご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申しあげますとともに、ご理解・ご協力をいただきますよう何卒よろしくお願い申しあげます。

合掌

1.教務所・教堂業務調整の対象期間

2020(令和2)年3月1日(日)~31日(火)

※感染の終息状況によって、対象期間が前後する場合があります。

2.中止対象の行事

  • 3月5日(木)地区別布教大会・・・各会所様のご判断に一任。懇親会は中止。
  • 3月6日(金)地区別布教大会・・・研修会中止。
  • 3月7日(土)門徒推進員実践運動研修会・・・中止。会場:ビッグハート出雲。
  • 3月10日(火)少年連盟指導者研修会・・・中止。会場:本願寺山陰教堂。

3.会議等の対応

3月中の教区・教堂並びに教化団体関連の「会議」につきましては、予定通り開催いたしますが、開催時間の短縮などの対応を検討しております。また、上記「2」以降の行事につきましては、状況により判断し、追ってお知らせいたします。

以上